シャンプーの種類と特徴について【市販シャンプーを種類別で比較】

シャンプーの種類について

普段何気なく使っているシャンプーですが、その種類をきちんと理解して選んでいますか?

  • ボトルデザインが可愛かったから買って使ってる!
  • 友達が使ってて良さそうだったから、私も真似してみた!

こんな風にシャンプー選びをしている方が多いのではないでしょうか。

「良いシャンプーのはずなのに、イマイチ髪がキレイにならない・・・。」こう思っている方も多いのでは?

自分の髪質に合ったシャンプーをきちんと選ぶ事で、いままででは考えられないハリコシのあるうる艶髪になれるかもしれません!

今回はシャンプー選びの基本として、シャンプーの種類と、髪の悩み別シャンプーの選び方をご紹介します!

Yucco
あんなにたくさんあるシャンプーの中から、自分に合ったものなんて選べないよ!とりあえず友達が使ってて、匂いがイイヤツそのまま使い続けちゃってる。
Yui
ただ匂いがいいだけのシャンプーなんて勿体無い!ちゃんと選べば痛みと無縁のツヤツヤ髪になれるかもしれないのに。

シャンプーの役割について

シャンプーの役割について

普段何気なく使っているシャンプー。シャンプーの本来の役割は、

“髪や頭皮に付着した皮脂や汚れを落とす”というものです。

頭皮の毛穴詰まりを落とす事で、抜け毛や薄毛の原因にならないようにしているんです。

そのほかにも、

  • シャンプーをしながら頭皮に刺激を与えることで、頭皮をマッサージ
  • その効果で頭皮の血行が促進され、髪に栄養がしっかりと行き届くように
  • 髪の汚れを落とす事で、リラックス効果がある

といった風に、シャンプーをすることは頭皮と髪にとって良い事ずくめ!

シャンプーを選ぶ時に重要なのは、自分の髪質と頭皮を理解して、どんな髪にしていきたいかを考えてみることです。

Yucco
私は髪が細くて抜けやすいから、将来薄毛にならないようなシャンプー選びをしたいなあ・・・。どんな種類のシャンプーを選べばいいんだろう。

シャンプーの種類について│大きく分けると3種類のシャンプー

髪洗われる女性

シャンプーには多くの種類がありますが、とりあえず紹介する3つの種類のシャンプーを知っていればOKです!

  • 高級アルコール系シャンプー
  • アミノ酸系シャンプー
  • 石けん系シャンプー

この3つ違いは、界面活性剤(洗浄成分)です。

シャンプーの中身は、

  • 約70%は水
  • 約20%が界面活性剤
  • 残りの約10%にコンディショニング成分(シリコンや添加物など)

が詰め込まれています。

つまり、シャンプーの種類は界面活性剤(洗浄成分)によって決まります。

まずはその3種類のシャンプーから!

高級アルコール系シャンプー

最も代表的な種類で、一般的に市販されているシャンプーは大体高級アルコール系シャンプーです。

この場合の高級は「高価」という意味ではなく、「分子が大きい」という意味。

石油由来の界面活性剤(洗浄成分)を使用しており、強い洗浄力と値段が安いことが特徴です。

皮脂が多い方や、整髪量をたくさん使う人は高級アルコール系のシャンプーが向いています。

頭皮には適度な皮脂があり、これがバリアとして日中の紫外線等から守ってくれています。

洗浄力が強すぎるせいで、頭皮に必要な皮脂まで落としすぎてしまう事が、このシャンプーのデメリットです。

Yucco
ふむ…。頭皮には程よい皮脂を残しておくことが必要なんですね!

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは、洗浄成分である界面活性剤の成分にアミノ酸を使用しているシャンプーです。

アミノ酸は人体を構成するたんぱく質の主成分で、髪や頭皮によく馴染み、頭皮に優しく刺激が少ないことが特徴になります。

アミノ酸が髪に浸透していくことから、保湿効果が高く、しっとりとした洗い上がりになることも特徴です。

高級アルコール系とは反対に洗浄力が高くないので、しっかりとヘアケアをしてあげる必要があります。

また、価格が少し高めになってしまうこともデメリットです。

石鹸シャンプー

石鹸系シャンプーは、天然由来の成分で作られている事から、敏感肌の人やアレルギー体質の人にオススメの安全性が高いシャンプーです。

洗浄力に優れており価格も安いのですが、石鹸がアルカリ性なので、弱酸性の頭皮や髪をキシキシさせたり、ごわつかせたりなどの問題があります。

特に向いているのは男性や、脂が出やすい方などに向いています。

髪がかなりギシギシなってしまう場合があるので、注意が必要です。

Yucco
こうしてみると、洗浄力の高いシャンプーは安いけど、あんまり頭皮に良くないってこと?
Yui
合う合わないがあるものの、大体そういうこと!強力な食器用洗剤を頭に振りかけているのを想像したら分かりやすいかなあ。そんなのいやでしょ!?

ノンシリコンシャンプーのシリコンシャンプーの違いは?

ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーと聞くと、シリコンは悪?って思うかもしれませんが、シリコンは決して髪に悪い成分ではありません。

シリコンがシャンプーに配合されていると、髪に光沢が生まれて指通りが良くなったり、ドライヤーの熱や紫外線から守ってくれたりする効果があります。

市販のシャンプー各社は刺激の強い安価な洗浄成分(高級アルコール系シャンプー)を使用したときに生じる髪の手触りの悪さを、シリコンを一緒に配合する事でクリアしてきました。

今ではシリコンが配合されている事で生じるデメリットも分かっているので、自分の髪質に合わせて選択してみてください!

シリコンのメリット

  • 髪を保護してくれる
  • 髪にツヤが生まれる
  • 指通りと手触りの良い髪に

シリコンのデメリット

  • コーティングがヘアカラーやパーマの邪魔をする
  • 髪がベタつきやすい
  • かゆみの原因になることも
ノンシリコンのメリット

  • 髪が軽くなってボリュームが生まれる
  • パーマやカラーが入れやすく、長持ちしやすくなる
  • サラサラの洗い上がり

ノンシリコンのデメリット

  • 髪が熱や紫外線に弱くなる
  • キューティクルの補修・保護が必須
  • 絡まりやすくなる

シリコン入りにも、ノンシリコンシャンプーにもそれぞれメリットとデメリットがあります。

自分の髪質に合わせて、ベストなシャンプーを選ぶことが大切です!

女性におすすめのノンシリコンシャンプー比較ランキングもまとめました。

市販で購入できるシャンプーの種類

Yucco
○○系シャンプーって言われてもいまいちピンと来ないなあ。市販のシャンプーで紹介してよ。
Yui
そう言われると思って、有名売れっ子シャンプーたちで分けてみました。自分が使っているものが何系なのかをまずは確認してみて!

高級アルコール系シャンプー

市販で購入することができる高級アルコール系シャンプーは、以下のようなものがあります。

P&G|パンテーン エクストラダメージケア シャンプー&トリートメントコンディショナー

パンテーン

KAO│メリットシャンプー
メリットシャンプー
LUX(ラックス)│スーパーリッチシャインモイスチャー
LUXシャンプー

Yucco
テレビCMで1回は見たことある有名シャンプー!この辺が洗浄力の強いタイプのシャンプーなんだね。
Yui
上に挙げたものはそうだね!でも同じメーカーからまた別の種類のシャンプーが出てるから、チェックしてみると面白いかもしれませんね。

アミノ酸系シャンプー

KOSE(コーセー)│ジュレーム アミノ ノンシリコンシャンプーアミノ酸ケア

ジュレームアミノ酸シャンプー

Kracie(クラシエ)│いち髪
いち髪
第一三共ヘルスケア│ミノン 薬用ヘアシャンプー
ミノン薬用ヘアケアシャンプー

Yucco
CMでもよく見る馴染み深いシャンプーですね。確かによく見ると、アミノ酸系洗浄成分って書かれていますね。これが頭皮に優しいシャンプーたち!

石けん系シャンプー

シャボン玉 無添加せっけんシャンプー

無添加石けんシャンプー
Yucco
大体有名な市販品で種類が分かりました!私にはどの種類のシャンプーが向いているんでしょうか・・・。

シャンプーを洗浄成分や効果で比較

※表はスクロールで見ることができます

高級アルコール系 アミノ酸系 石けん系
画像 LUXシャンプー いち髪 石けん
洗浄力 強め マイルド 強め
洗浄成分
  • ラウレス硫酸Na
  • ラウレス硫酸アンムニウム
  • ココイル○○
  • ラウロイル○○
  • 石けん素地
  • 脂肪酸ナトリウム
刺激 刺激強め 低刺激 刺激強め
洗い上がり サラサラ、スッキリ しっとり スッキリ、ごわごわ
価格 安い 高価 安め
相性のいい人
  • 皮脂が多い人
  • コスパ重視の人
  • 髪のダメージが気になる人
  • 乾燥肌の人
  • 髪のハリやコシが欲しい人
  • 脂が出やすい人
Yui
市販で種類を見るときは、裏の成分一覧をチェック!!!

”オーガニック”や”ボタニカル”と言われるシャンプーについて

オーガニックシャンプー

オーガニックシャンプーや、ボタニカルシャンプーとは、植物由来の成分のみを使用しているシャンプーのことです。

自然派志向の高まりもあってか、インテリアと共に成分も「植物由来」にこだわったシャンプーが流行った事で、出来たみたいですね。

界面活性剤も優しいものが使われていることが多いので、洗い上がりは軽めです。

肌に優しいので、フケやかゆみといった頭皮トラブルを抱えている人、敏感肌に悩んでいる人などには特にこのオーガニックやボタニカルはオススメ!

とはいえ、シャンプー選びで最も重要なのは界面活性剤(洗浄成分)選びです。

次に説明するノンシリコンタイプなどもありますが、あくまで重要なのは洗浄成分ということを忘れないで!

Yucco
主にある3つの種類のシャンプーの中にさらにオーガニックやノンシリコン・・・。シャンプーの種類は意外と奥が深いんですね・・・!こんなにたくさんあったら覚えきれない(笑)

自分の髪質や頭皮環境に合った洗浄成分が配合されたシャンプーを選ぼう

髪に合った洗浄成分のシャンプー

昔とは違い、色々な種類が出てきたシャンプー!

こんなにたくさんあると、どれを選んでいいか分からなくなりますね。

まずは自分の髪と頭皮の状態を確認する事が大切です。

シャンプーに配合されている洗浄成分によって、特徴は様々あります。

あなたは、髪をどんな風にしていきたいですか?

  • ヘアカラーのダメージや髪のパサつきを抑えたい
  • クセ毛を抑えて、しっとりまとまりのある髪に
  • 薄くて細い髪の毛にハリを出してボリュームアップ
  • フケやかゆみ、抜け毛などの頭皮をエイジングしたい

あなたの頭皮・髪質に合った1本を一緒に見つけていきましょう!

女性にオススメのシャンプーランキングについては、下から見てみてください。

シャンプーの種類まとめ

  • シャンプーは大きく分けると、高級アルコール系・アミノ酸系・石けん系シャンプーの3種類
  • 決め手は界面活性剤(洗浄成分)
  • その中に自然派のオーガニックや、シリコンを使わないノンシリコンタイプなどがある
  • 自分の髪質と悩みに合ったシャンプーを選ぶのが一番!
The following two tabs change content below.
美人になりたい運営事務局

美人になりたい運営事務局

美人になりたい運営事務局です。女性の美容・健康に関する様々な情報や方法、商品等を紹介していきます!トレンドもしっかりと追って記事を書いていきますので、毎日要チェックして理想の美しさを実現してくださいね。

おすすめシャンプーランキング

アミノ酸シャンプーオススメ

ノンシリコンシャンプーランキング