ノンシリコンシャンプーの効果やデメリットについて│髪と頭皮に驚きの効果が!?

ノンシリコンシャンプーの効果

CMや、シャンプー売り場などでよく見かけるようになったノンシリコンシャンプー。

  • 「何となく髪に良いんだろうなあ…」
  • 「シリコンは髪に悪いものなんだろうなあ…」

と、何気なく手にとっている女性も多いのではないでしょうか。

シリコン自体はからだに無害であり、その安全性も非常に高いと言われているんです!

ではなぜ巷に、これほどまでノンシリコンシャンプーが溢れているのでしょうか。

この記事では、

  • ノンシリコンシャンプーの効果やデメリット
  • ノンシリコンシャンプーが向いている人・向いていない人

等について詳しくまとめています!

ノンシリコンシャンプーとは?

ノンシリコンシャンプーとは

ノンシリコンシャンプーは、その名の通り《シリコンが配合されていないシャンプー》を指します。

ノンシリコンというだけで「オーガニックな感じ」や「余計な物が入っていない感じ」といった印象を受けていらっしゃる方も多いかもしれませんが、実はそうとは限りません。

シリコンが配合されていないだけで、その他の成分は従来のシャンプーとほぼ変わらない場合も多いんです。

Yucco
シリコンを配合しない意味って…?ていうかシリコンってなにー!!

シャンプーにシリコンが入っていない理由について

ノンシリコンシャンプー

シリコンがシャンプーに入っていると、

  • 髪に光沢が生まれ、指通りが良くなる
  • 髪をコーティングして、ドライヤーの熱や紫外線から守ってくれる効果

などが期待できます。

しかしその一方で、シリコンは髪や頭皮に吸着しやすい性質を持っているため、しっかりと洗い流さないと残留してしまう可能性があるのだそう。

残留したシリコンは毛穴を防いでしまうこともあるようで、健康な髪の毛の発育を妨げる原因になるのではないかと懸念され始めたことが、ノンシリコンシャンプー人気に火がついた理由の1つのようです。

Yucco
シリコン入りシャンプーにもちゃんと理由があるんです。髪や頭皮に対して害があるの?

シリコン自体は実は髪や頭皮に対して無害!?

髪が美しい女性

シリコン自体は、髪や頭皮にとって特に害のある成分ではありません。

シリコンはその安全性の高さから、化粧品や食品、医療や工業の分野など多岐に渡り、わたしたちの生活に自然と馴染んでいる存在です。

しかし、シリコンがシャンプーに使用され始めた背景には、消費者であるわたしたちの「使用感」や「満足度」を高めることが大きく関係していたのだそう。

なるべく価格が安く、髪をサラサラにしてくれ、汚れもきっちり落としてくれるシャンプーが良い!

こういった条件は、シャンプーに対して誰もが求めるものではないでしょうか。

その結果、市販シャンプー各社は、刺激の強い安価な洗浄成分を使用し始めました。

それによって生じる手触りの悪さをクリアするために、シリコンを配合したシャンプーを次々と世に送り出すことになったようです。

Yui
安いシャンプーをそれっぽく見せるためにシリコンが配合され始めた背景があるんですね・・・。

でも、最近流行っているノンシリコンシャンプーの効果が気になるところですね!

ノンシリコンシャンプーの髪や頭皮への効果

ノンシリコンシャンプーの頭皮や髪への効果

からだに害はないとされるシリコンですが、もちろんノンシリコンシャンプーによる嬉しい効果もありますよ!

髪が軽くなってボリュームが生まれる

シリコンによって髪がコーティングされない分、髪がふんわりと軽くなり、自然とボリュームが生まれるようになります。

年齢を重ねたことによるトップのボリューム不足や、産後の抜け毛に悩むママ、ふんわりとしたヘアスタイルが好きな方におすすめできるでしょう。

頭皮環境が良くなる

ノンシリコンシャンプーは、洗浄力がマイルドな場合が多いため、頭皮に必要な皮脂をきちんと残してくれるというメリットがあります。

低刺激な場合が多いため、お子様やお年寄り、敏感肌の人でも安心して使うことができるのも嬉しいポイント。

しかし、髪をコーティングしてくれるものがないため、トリートメントなどを活用して補修・保護してあげることが大切になってきます。

パーマやカラーが長持ちするようになる

シリコンでコーティングされていないので、髪内部にカラー剤やパーマ液が浸透しやすい点もメリットです。

  • 想い通りの髪色にならない
  • パーマがすぐとれてしまう

という悩みをお持ちの方は、ノンシリコンシャンプーに変えてみると効果を実感しやすいでしょう。

Yucco
頭皮環境や、髪のボリュームダウンに悩んでいる人にとって、ノンシリコンシャンプーはピッタリ!じゃあノンシリコンを見分ける方法って・・・?

シャンプーがシリコン入りかノンシリコンかを見分ける方法

ノンシリコンを見分ける

シリコン入りかノンシリコンかを見分けるためには、シャンプーの成分表示をチェックする必要があります。

シリコンにはさまざまな種類があり、そのまま「シリコン」と表記されることはありません。

一般的に、以下の成分がシリコンに分類されます。

  • ジメチコン
  • シクロメチコン
  • シロキ
  • シリカ
  • メチコン

このうちのどれか1つでも配合されていればシリコンシャンプー、配合されていなければノンシリコンシャンプーとなります。

この他にも「シリコンではないけれどシリコンに似た作用を持つ成分」が使用されている場合もあるようですので「ノンシリコン」という言葉だけに振り回されないことが大切です。

Yucco
市販のシャンプーを買う時は、上の成分が含まれているかを要チェック!
Yui
反対にノンシリコンシャンプーで起こるデメリットってなんなんだろう・・・?

ノンシリコンシャンプーのデメリットについて

ノンシリコンシャンプーのデメリット

ノンシリコンシャンプーを使用した髪は、コーティングされておらず、いわばすっぴん状態です。

そのため、紫外線やドライヤーの熱によるダメージをダイレクトに受けてしまいます。

アウトバストリートメントや、キューティクルを補修・保護してくれるスタイリング剤の使用が必須となってくるでしょう。

カラー剤やパーマ液は浸透しやすいですが、その分抜け出てしまいやすいですので、この場合もトリートメントなどでアフターケアをすることが重要です。

さらに、髪には生え変わりサイクルがあるので、ノンシリコンシャンプーによる頭皮環境の変化を感じるまでに少々時間がかかってしまう点も、デメリットと言えると思います。

ノンシリコンシャンプーのデメリットまとめ

  • 髪が紫外線や熱に弱くなる
  • 髪からカラー剤やパーマ液が抜けやすい
  • キューティクルの補修・保護が必須!
  • 頭皮環境改善の効果が中々感じられない

ノンシリコンシャンプーで髪がきしむ原因について

ノンシリコンシャンプーで髪がきしむ原因

ノンシリコンシャンプーの口コミで、必ずといっていいほど目にする「髪がキシキシになる」という声。

ノンシリコンシャンプーには、指通りを良くするシリコンが配合されていないのですから、多少髪がキシんでしまうのは、むしろ仕方がないことだと捉えた方が良いのかもしれません。

しかし、ノンシリコンシャンプーを使用した人全員が、キシみを感じるわけではありませんよ。

強いダメージを受けてキューティクルが剥がれている人ほど、髪のきしみを強く感じると言われています。

ノンシリコンシャンプーによる髪のきしみは、下の記事で詳しくまとめています。

ノンシリコンシャンプーを使っても、きしみなくスルスルな指通りを実現する方法も解説していますよ!

ノンシリコンシャンプーで髪がきしむ原因は?髪の毛がきしまないシャンプーの選び方

2017年5月9日

ノンシリコンシャンプーが向いている人は?

ノンシリコンシャンプーは、髪を軽くさせてボリュームアップしてくれる効果があります。

その反面、髪からコーティングがなくなってしまうため、ダメージを受けやすくなってしまうこともあるんです。

ノンシリコンシャンプーが向いているのは、

  • 髪が細くて、量が少ない
  • 髪にボリュームを出したい
  • サラサラヘアーやナチュラルヘアーを目指したい
  • 髪のダメージや枝毛・切れ毛は比較的少ないほう
  • 洗いあがりはしっとりより、サッパリが良い

こんな悩みを持っている方におすすめです。

ノンシリコンシャンプーのおすすめランキングについて、別のページで紹介しています!

髪本来が持つハリコシとツヤと取り戻して、美しい髪を実現してくださいね。

ノンシリコンシャンプーが合わない髪質とは?

ノンシリコンシャンプーが合わない髪質

髪質によっては、ノンシリコンシャンプーが合わない方もいらっしゃるようです。

カラーリングやパーマを繰り返し、髪にダメージを受けている方

この場合、ダメージを受けたキューティクルが保護されません。

そのためきしみが出やすく絡まりやすくなったり、ツヤがなくパサついて見えてしまったりすることが多いようです。

もともと髪の太さや硬さがしっかりしており、毛量も多い方

もともと髪の質がしっかりしている方がノンシリコンシャンプーを使うと、更にボリュームが出てしまい、スタイリングの際扱いづらくなってしまいます。

クセ毛で髪がすぐ広がってしまう方

クセ毛は、湿気によって広がることが多いもの。

何もコーティングされていない髪は、いつもより多く湿気を吸収しやすくなります。

なので、クセ毛の方にノンシリコンシャンプーは向かないと言えるでしょう。

ノンシリコンシャンプーを使い続けた人の口コミ

ノンシリコンシャンプーを使い続けた人のクチコミ

ノンシリコンのデメリットとして「効果を実感するまでに時間がかかる」とお伝えしましたが、

実際にノンシリコンシャンプーを使い続けた場合、どの程度で効果を実感できるのでしょうか。

ノンシリコンシャンプーを使った方の口コミを集めてみましたので、参考にされてください。

haru KUROKAMIスカルプシャンプーの口コミ

30代 女性 混合肌
使い始めは、洗い流しから乾かす時に髪の軋みが気になりましたが、1週間過ぎたあたりからまとまりが改善されました。ドライヤーの前にアウトバストリートメントを使用するとかなり良いです!
(https://www.cosme.net/より引用。)

チャップアップシャンプーの口コミ

31歳 女性 混合肌
テンパでくせ毛。使用前は、髪が特に傷んでるわけではないのにすごく広がる髪質。使用後はまとまり感が出て、遠目から見ても艶が。3週間ほど使用してみてのレポートです。
(https://www.cosme.net/より引用。)

クイーンズバスルーム薬用ヘアソープの口コミ

38歳 女性 乾燥肌
使い始めて1ヶ月。1番分かったのは、美容師さんに『髪の毛の質感変わったけど、何かした?』と聞かれたときです。毎月同じ美容師さんにカットしてもらっているので1番変化に気づいたようです。切れ毛やダメージが軽減しています。
(https://www.cosme.net/より引用。)

口コミを見ていて個人的に感じたのは、ノンシリコンシャンプーの使い始めは髪のきしみやまとまりの無さを若干感じるものの、使い続ける毎に徐々に改善されていくということ。

さらに、効果を感じるまでの期間には個人差があり、髪質や肌質によっては合わない方もいらっしゃるようでした。

自分の髪質や頭皮にあったシャンプーを選ぼう

シャンプーの選び方

髪に良い事ばかりに思えるノンシリコンシャンプー。

しかし、今回お伝えしてきたメリットとデメリットで、髪質によっては合う人と合わない人がいるということを、お分かりいただけたのではないでしょうか。

シャンプー選びの際に大切にしたいのは「シリコンが入っているかいないか」ということではなく「配合されている成分が、自分の髪や頭皮に合っているかどうか」ということ。

ドラッグストアで売られているノンシリコンシャンプーの多くは、洗浄力の高い合成界面活性剤を配合されているものが多いと言います。

そのシャンプーで髪を洗ってしまうと、必要な皮脂まで洗い流してしまううえ、髪をコーティングするものが何もないため、頭皮や髪が極度な乾燥状態に陥ってしまいます。

乾燥したお肌が荒れて粉をふいてしまうように、乾燥した頭皮も荒れてフケを発生させたり、脂漏性皮膚炎を発症してしまいかねません。

ノンシリコンシャンプーを選ばれる際は、なるべく保湿力が高く低刺激であるものを基準に、自分の頭皮や髪に合ったものをチョイスしてみてくださいね♪

女性にオススメのノンシリコンシャンプーを、ランキング形式で紹介しています。

自分に合った1本を見つけてみてください♪

The following two tabs change content below.
美人になりたい運営事務局

美人になりたい運営事務局

美人になりたい運営事務局です。女性の美容・健康に関する様々な情報や方法、商品等を紹介していきます!トレンドもしっかりと追って記事を書いていきますので、毎日要チェックして理想の美しさを実現してくださいね。

おすすめシャンプーランキング

アミノ酸シャンプーオススメ

ノンシリコンシャンプーランキング