茶クマを消せる美容液の選び方を教えます!!

茶クマは肌に定着してしまった色素沈着が原因です!

どんなにしっかりクレンジングをしてみても。。
どんなにたっぷり睡眠を取ってみても。。。

茶クマは消えてくれません!!

茶クマはきちんとケアをしないかぎり、
自然と消えてなくなってくれるものではないからです。。!!

そのため茶クマには適切で効果的な目元のケアが必要です。

今回は茶クマにすぐに効く、効果の高い美容液の選び方についてご紹介します☆

茶クマには美容液でケアするのが1番効果的!?

茶クマを消すにはいくつかの方法があります。

  1. 美容液やアイクリームを使って茶クマをケアする
  2. マッサージを用いて茶クマを予防
  3. 美容医療による茶クマの治療
  4. コンシーラーを使ってメイクで茶クマを隠す
  5. 食べ物で茶クマを改善する

主に茶クマを消す効果的な方法として5つの方法があります。

どの方法がすぐに茶クマを消すには良いのでしょうか?
メリット・デメリット別にまとめてみました。

方法 メリット デメリット
1.美容液・クリーム エステや美容医療に行くよりも安い費用で根本から茶クマを改善できる レーザー治療などに比べると効果を実感するまでに少し時間がかかる
2.マッサージ 費用をかけずに、いつでもどこでも手軽に行える 茶クマ予防には良いが、一度出来てしまった茶クマを消すのは難しい
3.美容医療 すぐに効果を感じることができる 費用がかかり、副作用が心配
4.コンシーラー すぐに隠すことが出来て一時的にであれば、すぐに茶クマを見えなく隠すことができる 根本的な改善にはならないので、メイクで隠し続けなければならなず、常に化粧が必須になる
5.食べ物 体内に取り入れるものから見直すので茶クマ改善だけでなく健康にも良い  効果を感じるまでに時間がかかる

茶クマを取るために効果的な方法をメリット・デメリット別にまとめてみましたが、

美容液や美容クリームを使ったケアが、
根本からの改善に効果があり、費用も抑えながらセルフケアしやすいので1番オススメです。

  • 「マッサージ」も手軽に費用をかけずにどこでも行える方法にはなりますが、
    1度できてしまった茶クマをマッサージでは完全に消してしまうこと難しいです。。
  • 「美容医療」でのレーザー治療や外用薬での治療はすぐに効果を期待できますが、
    かなりの費用と副作用などの体への負担が心配です。。
  • 「コンシーラー」はエステなどより安い費用ですぐに隠すことができるので人気の方法ですが、
    根本から茶クマを消し去ることはできません。。
    メイクが落ちていないかハラハラしたり、すっぴんになれないという悩みが起きます。
  • 茶クマを「食べ物から改善」する方法は手間がかかり、効果を感じるのにかなりの時間がかかってしまいます。。

美容液やクリームを使って茶クマを消す方法が、
費用を抑えて、効果を割とすぐに期待でき、根本からの改善ができるオススメな方法です!

茶クマには美容液とアイクリームどっちのタイプがいいの?!

茶クマは過剰に作られ過ぎたメラニンが代謝できずにそのまま肌に定着し、
色素沈着を起こしてしまったシミと同じものです。

シミ対策やシミのケアと同じで、
メラニンの排出を促してくれる成分やメラニンの定着を予防してくれる成分などの
『美白成分』が有効な成分になります。

美白成分が一番肌に浸透してくれるのは美容液です!

アイクリームタイプの物は乾燥を防いでくれる保湿力という点ではとても優れていますが、
肌に成分を浸透させてくれるというよりは、肌に油膜を作り乾燥を防いでくれる保湿効果の方が高いです。

茶クマのケアにはメラニンの排出してくれる成分をしっかりと肌へ浸透させてくれる
美容液タイプのケア用品を選ぶ方が効果を高く感じられます。

茶クマに効果の高い美容液成分は??

茶クマに特に効果的に働いてくれる有効成分は

  • アルブチン
  • トラネキサム酸

この二つの成分です。

色々な成分が少しづつ入っている美容液よりも、
アルブチン・トラネキサム酸の成分が多く入っている美容液を選ぶようにしましょう! 

アルブチン

アルブチンは美白効果の高さから、多く美白美容液に配合されている成分です。

茶クマやシミができる主な原因として考えられるのは、
作られ過ぎたメラニンと、メラニンを黒色化する「チロシナーゼ」の働きによるものです。

アルブチンはこのチロシナーゼの生成を抑えて、メラニンが黒色化するのを防いでくれます。

トラネキサム酸

トラネキサム酸はアレルギーや炎症を抑えてくれる作用があり、止血効果も高いため美容以外でも医療でも使用されることの多い優れた成分です。

紫外線などによる肌の炎症を抑えてくれて、
茶クマやシミの原因でもあるメラニンが活性化するのを抑えてくれるので美白効果が高く、
2002年には厚生労働省からも美白効果のある成分として認められました。

茶クマに効果の高い美容液はどれ??

私がオススメするのは『クマノンピンポイントセラム』です!

クマノンピンポイントセラムは、医薬部外品で効果も高く、
先ほどご紹介した有効成分のアルブチン・トラネキサム酸のW美白成分が豊富に配合されています。
他にも、天然ビタミンEなどの自然由来の美白成分が配合されており、
配合されている成分が、他の目元ケアの商品に比べ、とても優秀です!

しかも、無添加で着色料不使用なので色素沈着を起こす心配もなく安全です。

クマノンピンポイントセラムは手軽に1分で茶クマのケアができるのも魅力です!
米粒大くらいの量のクマノンを指に取り、目元に優しく馴染ませるだけ!という
とても簡単でお手軽な使用方法も、オススメのポイントです!

まとめ

茶クマをすぐ消せる、効果の高い美容液についてご紹介しました。

茶クマは1度できてしまうと、
きちんとケアしない限り、自力で改善してくれることはほぼありません。。。

数ある目元ケアの商品の中でも、効果に期待できる有効な成分が配合された商品を選びましょう!

美容液は茶クマ以外にも、くすみや乾燥にも効果がありますので、
暗いくすんだ目元をハリのあるみずみずしい目元に導いてくれます。

皆さんも『クマノンピンポイントセラム』のような効果の高い美容液で、
茶クマのない透き通った若々しい目元を目指しましょう☆

The following two tabs change content below.
Yucco

Yucco

職業:美容ライター 趣味:ヨガ・ピラティス 10代は二キビ肌、20代から乾燥肌、30代からはシミと常にお肌のトラブルと悪戦苦闘の人生。さらに1ヶ月ダイエットで-8キロ痩せた後入院の悲惨な経験。それでも人から「美人だね」と言われたいアラサー女子がスキンケア・髪のお手入れの最新情報をお伝えします。

おすすめシャンプーランキング

アミノ酸シャンプーオススメ

ノンシリコンシャンプーランキング

ABOUTこの記事をかいた人

Yucco

職業:美容ライター 趣味:ヨガ・ピラティス 10代は二キビ肌、20代から乾燥肌、30代からはシミと常にお肌のトラブルと悪戦苦闘の人生。さらに1ヶ月ダイエットで-8キロ痩せた後入院の悲惨な経験。それでも人から「美人だね」と言われたいアラサー女子がスキンケア・髪のお手入れの最新情報をお伝えします。